イラスト

4コマ漫画ができるまで(ご依頼→シナリオ→ネーム→カラーラフ→清書)

城崎 優
城崎 優
こんにちは、
漫画家、イラストレーターの城崎優です。 @sirozakiyuu

私は『フリーランスのエクセル屋さん』のブログで
マンガでわかる業務効率化」という漫画を描かせていただいています。

城崎 優
城崎 優
今回は「マンガでわかる業務効率化」の4コマ漫画ができるまでの制作過程を書いていこうと思います。

『フリーランスのエクセル屋さん』との出会い

フリーランスのエクセル屋さん』は
エクセルを使ったデータベースを作る事で、
業務を効率化するコンサルティングサービスをされておられます。

お客様にどういったシーンでサービスを利用してほしいかという事を伝えるための、
会社のあるある4コマ漫画を描く漫画家さんを探しておられました。

私にお声をかけてくださったきっかけは
ランサーズポートフォリオに載せていた
このビジネスウーマンちびキャラでした。

フリーランスのエクセル屋さん』がこのイラストを見て

『あまりリアルな絵だと、エピソードが生々しすぎて逆に敬遠されかねない、
デフォルメデザインによる分かりやすさと、憎いやつでも憎み切れない可愛さを重視

という4コマイメージにぴったりとのことでお声をかけてくださいました。

とても嬉しかったですっ!

①シナリオを確認

マンガでわかる業務効率化」は
フリーランスのエクセル屋さん』がシナリオを考えておられます。
フリーランスのエクセル屋さん』から

①あらた君が入社、ほんわか笑顔で「よろしくお願いします」、
パイセンが「じゃあ、早速仕事の説明するね」
②パイセンがマスを破るほどの長い説明
「顧客リストの情報はこのフォルダの中のこのフォルダの下のこのファイルとこのファイルとこのファイル、
この情報を入力する時はこの資料とこの資料を同時に更新すること(絶対忘れるな?)
ここの数値の出し方はこの数値とこの数値とこの数値を合算してこの数値で割って算出すること・・・」、
新人社員茫然・・・
③パイセン「おい、俺の言葉を一言一句メモを取れ!メモは社会人の基本だ!」
あらた君「はいい・・・(涙)」
斜め線が入って パイセン「こことここの数値が違う!何でこんな事も覚えられないんだ!」
あらた君「すみません・・・(涙)」
④退職願(下手くそな字で探さないでくださいと一筆)と
「採用宣伝費××万円、育成のための給与××万円.etc全部パー」という文字

このようなシナリオをいただきました。
このシナリオを元に制作していきます。

②コマ枠の形状 確認

最初にコマ枠どれが一番イメージに近いか決めていただきます。

この中から選んでいただきました。
(横に細長い大きい4コマ枠は描き込み量が増えるのでプラス料金がかかります)

こちらがイメージに合うとのことでこちらで進めさせていただきました。

③ネーム提出

シナリオから描き起こしたネームを提出させていただきます。
ネームとはコマ割り、コマごとの構図、セリフ、キャラクターの配置などを大まかに表したものです。

まずこちらを提出しました。
文字が多い印象とのことでしたので、3コマ目を2コマに分けました。

修正後ネームです。

大分スッキリしたのでこちらで・・とのことで5マスで進めさせていただくことになりました。
(1コマ増えたので1コマ分のプラス料金をいただきました)

④カラーラフ提出

カラーラフを提出させていただきます。

大変恐縮ながら
あらた君を女の子にしてもいいですか?」という提案をさせていただいたところ、
心のお広い『フリーランスのエクセル屋さん』はOKしてくださり、主人公を女の子に変更しました。
(制作過程で城崎優からいろいろ提案させていただくこともあるかと思いますが、イメージと違っていたら断わってくださいませっ)

『先輩の位置が、1コマ目が左で、2、3、4コマ目が右になっていますが、
3コマ目(無理なら4コマ目)を左にする事はできないでしょうか。』

とのことで修正しました。

こちらでカラーラフOKいただきました。

『できればシルエットでも何となくわかるよう
あらたさんに特徴のようなものをつけたいのですが、
例えば頭の横にアホ毛などを付ける事はできないでしょうか。』

とのご要望をいただきました。

⑤髪型案

こちらが提案した髪型案です。

全部で5つを提案させていただきました。

『イメージしていたのはくるくるアホ毛でしたが、
正直おかっぱも可愛くて捨てがたいですね・・・
おかっぱ+くるくるアホ毛にできたりしますか?
もしくは、おかっぱ+アホ毛にできますか?』

とのことで

おかっぱ+くるくるアホ毛
おかっぱ+アホ毛
おかっぱ+2本アホ毛
3つ提案させていただきました。

『私は一番おかっぱ+2本アホ毛が良いです。ピコピコ動きそう。』

というお言葉をいただき、
おかっぱ+2本アホ毛が採用になりました。

カラーラフは何度かやり取りし

最終的にこのような形になり、OKをいただきました。

⑥清書

カラーラフが描けましたら次に清書を送らせていただきます。
色の修正等ありましたらお申しつけください
問題ないようでしたら完成です。

お好きなデータ形式納品させていただきます。

『フリーランスのエクセル屋さん』側の漫画制作記事

フリーランスのエクセル屋さん』のブログでも
漫画できるまでの記事を書いてくださいました。
マンガ家とはまた違った視点で面白いかと思います。
記事はこちらです↓

まとめ

フリーランスのエクセル屋さん』へ
月に6本ほど漫画を描かせていただいています。
楽しい新キャラが出てきたり、私自身描いていて会社経営効率化についてとても勉強になります。

やりとりでとても印象に残っていることがあります。
フリーランスのエクセル屋さん』が漫画内で考案された

議論まとまらない時それぞれの意見を支持するグループに分かれ
それぞれの方法で実現を目指すルールがあると、各々が忌憚なく意見を言えるようになり、会議が活性化される
という「インナーミッション方式

というものがあります。

これが実際に
「インナーミッション方式」について書かれた漫画です。

インナーミッションについて
フリーランスのエクセル屋さん』は私とのメールのやりとりの中で

インナーミッションというのは、ハンター×ハンターというマンガの中のゾルディック家という殺し屋一家のルールです。
家族それぞれの考え方や方針が異なった際に、あえて家族で話し合って意見を統合したりなどはせず、
自分の望むやり方を通すために最大限の努力をする真剣勝負の事で、家族を殺す以外は何でもありの家族喧嘩です。」

そこからヒントを得て考案されたと教えてくださいました。

ハンター×ハンター」私も見ていました。
大好きです、が
ゾルディック家の殺し屋一家のルール全然覚えていません。
ましてそれを会社経営に結び付けて考えるなんて思いもしません。

城崎 優
城崎 優
この人只者ではない!

と思いました。

フリーランスのエクセル屋さん
目から鱗な記事がたくさんアップされていて面白いです。
ご興味ある方はぜひ読んでみていただきたいです。
私の漫画も見てくださると嬉しいです。

また
Kindleでも「マンガでわかる業務効率化」を
無料で読むことができます。
マンガでわかる業務効率化

最後にこの記事を書くことを快く承諾してくださった
フリーランスのエクセル屋さん』ありがとうございました。

ABOUT ME
城崎 優
島根県在住。 可愛く見る人が癒されるテイストのイラストが得意。 月刊少年誌に2年間漫画を連載、コミックを出版。 その後 web漫画連載、4コマ雑誌掲載、ソーシャルゲームイラストのお仕事を経験した後、2児の母に。 現在WEBで九州から北海道まで全国のお客様からお仕事させていただいています。